ロレックス画像写真  ROLEX
ロレックス画像写真

 

■ロレックス年代表             ROLEX history

 

ロレックスの魅力は、高級時計といった憧れだけではない。

 

時計業界での輝かしい発明と歴史、耐磁性や耐防水、耐衝撃性の高さがロレックスにはあり

高級感やブランドが1位なのではなく、時計としての発明・性能・品質・機能が1位だからだ。

 

事実、今ある他の時計の多くがロレックスを基にデザイン・製造されている事も多い。

 

1905

ハンス・ウィルスドルフが、24歳の時にロレックスの前身であるウィルスドルフ&デイビス社を設立しロンドンにて時計輸入を開始。

 ROLEX 1908

ROLEX」がラ・ショードフォンで商標登録され、時計の製造をはじめる。

オイスターケース ロレックス ROLEX 1926

オイスターケースの特許を取得。

(1つの鉄の塊をくりぬき、時計の型枠を作る事により強度が増す。

それまではパーツ、パーツを組み合わせていた。)

ねじこみリューズ ロレックス ROLEX 1927

ねじこみリューズの特許をイギリスにて取得。

このころから、世界屈指の性能を、常に最初に構築し、発表し続け世界に認められる時計になっていく。

■■ ■■

【現行の製品として完成されたのはここから↓】 ■■■■■■■■■■■■■■■■

ロレックス チェリニープリンス (セレブ用) 1929

【チェリニープリンス (セレブ用)】

現在は復刻モデル、長方形ケースの角型時計として、受け継がれている。

「チェリーニ」とはルネッサンス期に活躍した彫刻家ベンヴェヌート・チェリーニ に由来する。

ロレックス オイスターパーペチュアル 1931

【オイスターパーペチュアル  (いつもの、日常用) 】

様々な種類がある。

デイトも存在する。

ロレックス エアキング 1940

【エアキング (カジュアルな、日常用。)】

様々な種類がある。

ノンデイト・ノンクロノメーター仕様。たくさんのバリエーションが存在する。

ロレックス デイトジャスト 1945

【デイトジャスト (ドレッシーな、お出かけ用。)】

様々な種類がある。

三大発明のうちのひとつデイトジャスト

(針が0時で日付が瞬間的に変わる。通常は徐々に日付が変わる。)。

ロレックス ミルガウス 1950

【ミルガウス (音楽関係者技師用)】

耐磁性(磁力は金属に吸収され、磁器をおびた時計は時間が狂う。)

磁器が強い機器を扱う、無線や医者の技師に最適。

特に、磁力が最も強いとされる、スピーカーに近づく音楽関係者には重宝される。

1959年にイナズマ針を使用し人気拡大。1991年に生産終了。2007年に復活。

ロレックス エクスプローラー 1953

【エクスプローラー機碧糎渦函γ妓_藩僉法

こうみえてスポーツタイプ。

極地でも正確に時刻を確実できるように、デザインよりも耐久性を重視。

サブマリーナ サブマリーナ 1953

【サブマリーナ (ダイバー・サーファー・マリナー用)】

海洋向、エクスプローラー気遼糎渦藩僂紡佝罎靴織皀妊

100m防水。スポーツタイプNo1。

ロレックス シードゥエラー 1953

【シードゥエラー (プロダイバー用)】

200m防水 →深潜水に耐える防水性がある。

驚異的に高い防水性はロレックスの品質の象徴。

サブマリーナよりも文字盤(ガラス部)が小さく高水深・水圧に耐える。

ロレックス ターノグラフ 1954

【ターノグラフ (スポーティードレッシー用)】

回転ベゼルを持つスポーツタイプ。

デイトジャストのスタンダードモデルに高級感を備えたモデル。

ロレックス GMTマスター機。韮唯團泪好拭辞 1955

【GMTマスター (パイロット用)】

24時間針と回転ベゼルを使い2箇所以上のタイムゾーンの時刻を知ることができる。

ロレックス デイデイト 1956

【デイデイト (VIP用)】

オイスターパーペチュアル(防水・自動巻き)の最高級モデル。

カレンダー機能を備えている。

ロレックス デイデイトは18金かプラチナモデルのみ生産される。

ロレックス オイスターデイト 1960

【オイスターデイト (アンティーク用)】

1960年代〜1980年代まで生産されていた ロングセラーモデル。

ロレックス デイトナ 1961

【デイトナ (レーサー用)】

ストップウォッチなどの計測機能(クロノグラフ)は

レース中にレコードタイムなど測ることができる。

ロレックス最高値モデル。

ロレックス エクスプローラー 1972

【エクスプローラー供 米況探検家用) 】

洞窟の中での文字盤の見易さ、昼と夜の区別がつきにくい事を考慮し制作。

デイト表示機能、24時間針、24時間表示ベゼルによるGMT機能の装備。

ロレックス ヨットマスター 1992

【ヨットマスター (ヨットクルージング用)】

唯一メンズ・ボーイズ・レディースサイズが揃っている。ペアウォッチなら間違いない。

     
     
     
     

 

 

 

---- 【リニューアルチェンジを行った新モデルが発売された物】 ----

-----------------------------------

2004 ターノグラフ Ref.116264が登場

2007 新型エアキング Ref.114234 が登場

2007 ヨットマスター兇登場

2007 新型GMTマスター供Ref.116710LNが登場

2008 新型シードウェラー ディープシー(Ref.116660)が発表

2008 新型サブマリーナ「Ref.116618LN」と「Ref.116619LB」が発表

2009 デイトジャスト II が登場

2010 新型のエクスプローラー機Ref.214270)が登場

2010 新型のサブマリーナ(Ref.116610LN)とグリーンサブ(Ref.116610LV)が登場

 

ロレックス ROLEX

 

-----------------------------------------------------------

50年位に一回程度の間隔で、各ロレックスはリニューアルモデルになっているようだ。

成人になってから、人一人の人生を最後まで共にする時計と言える。

ロレックスを製造する職人も、人生一度の精魂を込めて開発をしているのだろう。
ロレックス 工場 オーバーホールロレックス 工場 オーバーホール

 

世代を引き継いでアンティークとなったロレックスを所持している人も多い。

そして、ロレックスのアンティークとなって価値が高まり、いつまでも動き続ける。
ロレックス アンティークロレックス アンティーク ROLEX

 

===================================================================================

 

 

 

 

 

↓(左)音のしないワインディングマシーン。  (ほぼ無音なのでお勧め)

↓(右)音のするワインディングマシーンでも、時間帯を選んで起動。 (巻きすぎ防止にも役に立ち、内部機械が痛まない)

 

・REVOLVER 心臓部であるモーターには、日本が世界に誇る信頼性と耐久性のマブチモーターを使用し、小音かつ滑らかな回転を実現。

 

 

 

 

 

[ロレックス一覧]   (画像をクリックすると各ページへ)

・(青)スポーツタイプ      ・(赤)スタンダードモデル

サブマリーナ 
デイト
   ノンデイト
ロレックス サブマリーナ
ロレックス
エクスプローラー

ロレックス エクスプローラ
ロレックス
エクスプローラー

ロレックス エクスプローラ
ロレックス
デイトジャスト

ロレックス デイトジャスト
ロレックス
デイデイト

ロレックス デイデイト
ロレックス
エアキング

ロレックス エアキング
ロレックス
GMTマスター

ロレックス GMTマスター
ロレックス
パーペチュアル

ロレックス オイスターパーペチュアル
ロレックス
デイトナ

ロレックス デイトナ
ロレックス
シードゥエラー

ロレックス シードゥエラー
ロレックス
ヨットマスター

ロレックス ヨットマスター
ロレックス
ミルガウス

ロレックス ミルガウス
ロレックス
ターノグラフ

ロレックス ターノグラフ
ロレックス
オイスターデイト

ロレックス オイスターデイト
ロレックス
チェリーニ・プリンス

ロレックス チェリーニ・プリンス

 

 

 

 

 

 

 

[ロレックス画像写真]